会社略歴 保有資格 設備機器 その他
名称 株式会社ウェルテクノ
創立 昭和48年1月
設立 昭和50年6月
建設業登録 群馬県知事 般−19 7543号
鉄筋工事業 平成19年11月2日許可
営業品目 鉄筋のガス圧接工事・溶接工事
鉄筋のエンクローズ溶接工事
鋼板溶接
各種溶接
耐震補強工事
建築物・構築物のリフォーム
自動車・電車の洗浄
管工事業
溶接材料・器具の販売、リース
鋼構造工事おとび設備の請負
その他上記に付帯する全ての業務
代表取締役 江村 明彦
取引銀行 群馬銀行 中居支店
東和銀行 高崎支店
↑UP
昭和48年1月 現代表取締役江村博明が埼玉県児玉町において江村ガス圧接を開業。同時に関東ガス圧接株式会社(現株式会社全溶)代理店となる。
昭和49年11月 群馬県内の工事受注増加のため高崎市に営業所を開設。
昭和50年6月 会社組織に改め資本金を100万円とし、株式会社江村ガス圧接に改組。代表取締役に江村博明が就任。同時に本社を現所在地に移転。
昭和51年11月 建設業登録(鉄筋工事業)許可。
平成3年5月 鉄筋エンクローズ溶接事業開始。
平成4年3月 資本金400万円に増資。
平成4年4月 鉄道レール溶接事業を開始。レール溶接事業の本格化と首都圏地区の工事受注拡大を考慮し練馬営業所を開設。
平成5年6月 資本金1000万円に増資。
平成7年2月 「阪神・淡路大震災」の復旧参加のため神戸市に営業所開設。
平成8年5月 株式会社ウェルテクノに改称。
平成8年8月 電車・自動車の洗浄事業、リフォーム事業開始。
平成15年4月 神戸営業所・練馬営業所を発展的閉鎖。
平成17年9月 ME溶接継手工法によるエンクローズ溶接事業展開。
平成18年8月 エンクローズ溶接用治具における特許取得。
↑UP
溶接 WES8103 1級・2級(日本溶接協会)
JIS Z 3801
JIS Z 3841
エンクローズ溶接(ME溶接継手工法)
ガス圧接 JIS Z 3881 3種・2種・1種
超音波探傷検査 NDIUD 2種・1種(日本非破壊検査協会)
JIS Z 3062 A種・S種(鉄筋専用)
その他 1級建築士
2級建築施工管理技士・2級管工事施工管理技士
1級鋼構造物施工管理技士・1級鉄筋施工管理技士
職業訓練指導員
↑UP
溶接設備 CO2・MAG溶接用半自動溶接機
交流アーク溶接機
エンクローズ溶接用治具
ガス圧接設備 鉄筋ガス圧接
電動油圧ポンプ
同時加熱(多孔式)バーナー
検査設備 簡易引張試験機
鉄筋ガス圧接部専用超音波探傷検査
汎用超音波探傷検査
曲げ試験機
↑UP
主要取引先 戸田建設株式会社 株式会社間組 株式会社大林組 糸井商事株式会社 北野建設株式会社 五洋建設株式会社 三村工業株式会社 株式会社淺沼組 塚越鉄筋工業株式会社 株式会社地崎工業 株式会社全溶 掛川工業株式会社 清水建設株式会社 株式会社熊谷組 鹿島建設株式会社 東鉄工業株式会社 株式会社竹中工務店 株式会社錢高組 株式会社フジタ 大成建設株式会社 西松建設株式会社 小野里工業株式会社 冬木工業株式会社 株式会社南海辰村建設 東急建設株式会社 大旺建設株式会社 田中建設株式会社 三井住友建設 塚本建設株式会社 株式会社小宮山土木 その他建設会社、鉄筋業者(順不同・敬称略)
主要仕入先 株式会社麻布産業 株式会社マルホン 有限会社いたがき 株式会社アルファユニ 株式会社ダイア その他(順不同・敬称略)
↑UP